書類保管はバーチャルオフィス

自宅で一人仕事をするのであれば、最小限の作業スペースは確保するのは難しくはありません。しかし、取引先やお客様との商談の際、自宅に招き入れるのは抵抗がある人もいらっしゃるでしょう。また、カフェなどで商談というのも可能ですが、周りに無関係の人もいます。大切な情報を扱うのであれば、安全な場所とはいえません。また、大切な書類の保管場所に困る場合も多いです。

バーチャルオフィスバーチャルオフィスは、貸し会議室や面談スペースを借りることができます。カフェなどと違って、周りを気にせず大切な商談をすることができます。また、時間単位で借りることができますから、必要なときに必要なだけ借りることができますので、無駄な固定費が必要ありません。貸し会議室は、さまざまな用途に利用できますので、集客のためのセミナー開催などにも利用できます。

会社の定款や株主名簿は、会社法に基づき本店所在地に保管する必要があります。自宅に保管となるとプライベートの書類と一緒になってしまったり、部屋が狭いと保管が乱雑になる可能性もあります。急に必要になった時、どこにあるのかわからないなんてことにはなりたくないですよね。そこで、バーチャルオフィスの書類保管サービスを利用すれば、安全な保管スペースが確保できますので安心です。